『青少年問題』第63巻春季号662号(平成28年4月号)
5b627ede50bbc3607f0006e9

『青少年問題』第63巻春季号662号(平成28年4月号)

¥455 税込

送料についてはこちら

特集 青少年と発達障害 【目次】 ●巻頭論文 青少年の犯罪に対する少年審判手続きについて (山崎恒) ▶特集論文 ・発達障害の医学的診断とその周辺 (吉澤一弥) ・少年犯罪と発達障害 (本田恵子) ・児童自立支援施設の現状と最近の傾向―発達障害の増加と対応の課題― (星出信一郎) ・発達障害児・者の家族支援を行うために (北島歩美) ・発達障害児・者のきょうだいの心理 (大瀧玲子) ・〈特集後記〉青少年と発達障害 (岡本吉生) ◇特別寄稿 少年の再犯・再飛行防止政策の現状と展望 (渡邊一弘) ≪連載 現場から見た青少年問題㊴≫ 更生保護の現場から学んだこと―民間篤志家との交流から (山田憲児) ▶書籍紹介 ・『「家栽の人」から君への遺言―佐世保高一同級生殺害事件と少年法』(岩井宜子) ▶自著を語る ・『ゆがんだ認知が生み出す反社会的行動―その予防と改善の可能性―』(吉澤寛之) 広報 4月23日は「子ども読書の日」 (文部科学省生涯学習政策局) 〈編集委員からのひと言〉引退するということ (北囿智之)